サンコーの特徴

それは、自社一貫生産

自社製レンズ、ピッチは40~200lpi

画像の仕上がりをシャープに美しく見せるには高精度なレンチキュラーレンズが必要になります。一般的にレンチキュラーレンズの製作は難しく、相応の設備が必要になり市販のレンチキュラーレンズを購入し、使用をする事が多いのが現状です。
しかし、当社では長年の経験からレンチキュラーレンズの金型を自社にて設計・加工する事が可能となっており、市販の線数には実現する事のできない最大200lpiという高精度なレンチキュラーレンズや硬質レンズだけではなく軟質レンズをも自社にて生産する事が可能となっております。
生産可能なレンチキュラーレンズとしては40~200lpiで厚さは0.2mm~より提供する事が可能です。
是非、一度手に取って海外製や他の市販のレンズと見比べてみてください。

高精細対応印刷機

品質の高い3D、チェンジング製品を製造可能にしたのは、最先端の技術を数多く採用したKOMORI社製リスロンS429をさらに当社特別仕様で発注した印刷機です。この印刷機による印刷線数は商業印刷では一般的な175線はもちろんの事、高精細印刷と言われる350線を上回る精細さの700線を実現しました。
これによりレンズの線数が上がり、ピッチが細かくなってもその細かさに対応した印刷の線数を出すことが実現できました。

充実した加工工程

レンチキュラー加工は勿論の事、その他に印刷後加工として鏡面プレス加工、ラミネート加工、プレス抜き等が出来ます。自社で加工用の金型設計・製造ができる事によって高精度な抜き打ちが可能となっています。ラミネート、打ち抜き等の仕上げ加工や検査も自社内で行っております。検査に関しては全数検査を行っており、責任を持ってより良い製品をお届け致します。

短納期と柔軟な対応

入稿されたデータは、当社の編集スタッフが画像処理を行い、初校から校了まで進行いたします。編集されたデータは即時に高精細出力対応CTPにて出力する事ができ、印刷に関する工程を自社内で完了する事ができます。また、上記の通りに加工・検査工程も自社内で完了できる事によって入稿から納品までの時間を大幅に短縮する事や,急な仕様変更や細かい加工内容に関しても柔軟に対応する事が可能となっています。また、社内で加工が可能というメリットを最大限に生かして日々新しい表現方法を模索してより良い製品を生み出しています。